適切な睡眠により健康を維持する方法

睡眠は、基本的な健康維持の要となります。どれだけ疲労を重ねても、十分な睡眠を取ればある程度の回復が望め、心も身体もリセットされる誰しもが自然と行えているものです。

 

しかしこれには「プラスα」があります。そのプラスαを行う事で、これまで自分が行っている睡眠を格上げし、さらに良質の睡眠を得る事により「健康法」として確立する事が出来るのです。ではどのような睡眠を行う事で、健康法として確立するのでしょう?

 

それは、「睡眠前の運動」と「睡眠時間の最適化」にあります。前者は、睡眠前にストレッチや軽く運動を行う事により表れる「少々の疲労」が良質の睡眠を得る事に繋がり、後者は「毎日同じ時間で寝る」事により体内時計の調整や疲労回復を促進するのです。これらを行う事により、ズレてしまった自分の身体のサイクルが改善され、無理なく毎日を送る事が可能となります。

 

要するに、毎日寝る前に体操等の軽い運動を行い、同じ時間に就寝するだけの事なのです。ただこの忙しい現代、それを実行するのが難しい方も居ますので、「出来るだけ」という言葉が前提となります。
実行が難しい2点ですが、出来る事なら毎日、それが無理なら休日や仕事から早く帰ってきた時くらいは行うよう心掛ける事で、一定の効果は十分に期待出来ます。

 

適切な睡眠により健康を維持する方法関連ページ

腸内洗浄か
コーヒーエネマ
呼吸は大事
酵素ダイエットって